pola化粧品

pola化粧品の成分は?

〜pola化粧品のやさしい全成分表示制度とは〜

 

pola化粧品では全成分表示制度が行われています。
「なぜこういった効果があるのか?」「どうして肌に優しいのか?」
成分への疑問を少しでも解決する為、
消費者が少しでも安心して化粧品を使うことが出来るようにと、
やさしい全成分表示が行われているんです。

 

pola化粧品に配合されている全成分が、
外箱や容器に表示されています。

 

昔から化粧品には必ず薬事法で定められている
表示が指定されている成分を表記することになっていましたが、
2001年より全成分の表示が定められ、
pola化粧品では「やさしい全成分表示」と定義されています。

 

 

〜pola化粧品の一番気になる成分と言えば〜

 

美白成分が問題になっていましたから、
気になると言えばやっぱり
pola化粧品の美白化粧品に配合されている成分でしょうか。

 

pola化粧品の美白化粧品には
オリジナル成分である「ルシノール」というものが使われています。

 

化学名は『4-n-ブチルレゾルシノール』と言い、
化学構造はハイドロキノンと似た構造をしているそうです。

 

 

シベリアのモミの木から成分が発見され、
改良を加えて作られ、厚生労働省から認められた医薬部外品です。

 

1998年からpola化粧品に配合され、
16年間の歴史を持った成分です。

 

 

シミの原因であるメラニンを作り出す物質「チロシン」
このチロシンは変化をしながら最終的にメラニンになります。
この変化の工程の中で酵素の一つであるチロシナーゼと結びつき
メラニンになってしまうので、

 

pola化粧品の商標成分であるルシノールは、
チロシナーゼにくっついて、
チロシンが結びつかないようにする働きがあります。

 

結果的にはメラニンの生成を抑制することになるんですが、
ハイドロキノンやロドデノールのように
直接的にメラニンを抑制するものではありません。

 

 

 

〜成分に絶対という保証はない〜

 

polaの成分は副作用のない安心の成分だと言えます。

 

ルシノールも間接的にシミに作用する為、
あまり効果がないのではないかとも言われていますが、

 

シミの予防や抑制効果は高いようです。
ですがやっぱり現段階であるシミに直接作用することはないようですね。

 

 

pola化粧品の美白化粧品に配合されている成分は
安心できる成分ばかりです。
やさしい全成分表示を見ても、詳しい方ならすぐに肌に刺激が少ないとわかるんじゃないでしょうか。

 

ですが化粧品の成分に対して
「絶対」や「確実」という言葉は、私はないと思っています。
効果もそうですが、
「効果が期待できる」「ほぼ副作用はない」としか言い切れないのが化粧品の成分です。

 

赤みが出てしまったり、かゆみやはれが出てしまった場合、
かならず化粧品の成分を疑うことを忘れないでください。
pola化粧品についても、成分に「確実」はありません。
必ず全成分をチェックし、確認してから使いたいですね。

 

化粧品の成分について関連ページ

baシリーズについて
pola化粧品について各種ご紹介。化粧品、エステ、口コミなどなど、pola化粧品にまつわることを各種ご紹介いたします。ここではPOLA化粧品でも人気のbaシリーズについてご紹介いたします。
pola化粧品でニキビが解消!?
pola化粧品について各種ご紹介。化粧品、エステ、口コミなどなど、pola化粧品にまつわることを各種ご紹介いたします。ここではpola化粧品とニキビ解消との関係についてご紹介しております。
ホワイトショットとその口コミについて
pola化粧品について各種ご紹介。化粧品、エステ、口コミなどなど、pola化粧品にまつわることを各種ご紹介いたします。ここではpola化粧品でも人気のホワイトショットとその口コミについてご紹介しております。
polaのエステについて
pola化粧品について各種ご紹介。化粧品、エステ、口コミなどなど、pola化粧品にまつわることを各種ご紹介いたします。ここではpolaのエステについてご紹介しております。